プログラムの流れ

  • HOME
  • プログラムの流れ

プログラムは、一人一人の特性・興味関心から生まれるオリジナルプロジェクトを進めていくオーダーメイド授業です。

興味関心から生まれる
オーダーメイド授業


STEP1
テーマを決める

「やりたい」を言語化していく

プロジェクトの計画・実行には「やりたい」ことの言語化が必要になるため、対話やツールを使って言語化のサポートをします。

年齢や発達、経験によってテーマの深さは変わります。「一緒に遊んでみる」から、「社会問題への疑問」まで、その子のレベルに合ったテーマ決めをサポートします。

年齢や発達、経験によってテーマの深さは変わります。「一緒に遊んでみる」から、「社会問題への疑問」まで、その子のレベルに合ったテーマ決めをサポートします。


STEP2
計画し実行する

「やりたい」× 実装方法

「やりたい」ことを実現するために、「こんなやり方があったのか!」となる実装方法を提案し、実際に挑戦してみます。

これはPBL(プロジェクト・ベースド・ラーニング)と呼ばれる近年注目されている学習方法で、社会との接点も作っていきます。

これはPBL(プロジェクト・ベースド・ラーニング)と呼ばれる近年注目されている学習方法で、社会との接点も作っていきます。


STEP3
プロジェクト発表

生きたフィードバックで成長する

完成したプロジェクトは保護者の方にはもちろん、場合によってはオンラインで専門の人を呼んで「生きたフィードバック」を行います。

「生きたフィードバック」は、自分が本気で向き合えば「社会は自分にこたえてくれる」という自己効力感に繋がります。

「生きたフィードバック」は、自分が本気で向き合えば「社会は自分にこたえてくれる」という自己効力感に繋がります。

\ゴール/
主体性・創造性が身につき
自己効力感が向上!

【達成ポイント】
プロジェクトをやり抜くことは貴重な成功体験となります。この成功体験を重ねることが、自分を認めて自信をもち、次への一歩を踏み出すことに繋がります。

プロジェクトをやり抜くことは貴重な成功体験となります。この成功体験を重ねることが、自分を認めて自信をもち、次への一歩を踏み出すことに繋がります。

授業例

「地元の観光MAPを作りたい!」

もともと日本の歴史や地理が好きだったSくんは、地元の歴史をテーマに学んでいました。これまで学んだことを活かし、地元を紹介するプロジェクトに挑戦してみよう、というプロジェクトに チャレンジしています(小学6年生 Sくん)

私が一緒に「やりたいこと」
を発掘します!

夢中教室 代表&講師 辻田寛明

はじめまして!
夢中教室の代表の辻田と言います。どんな子も、自分の人生にワクワクしてほしい。学校が合わなかっただけで、自分を諦めないでほしい。そんな思いでこの夢中教室を作りました。誰にでも眠っているやりたいことに気づき、夢中になれるよう、お子さんに誠心誠意寄り添っていきます!

講師について詳しく知る
▶︎noteはコチラ
▶︎twitterはコチラ

<プロフィール>
1993年生まれ。2013年東京大学文科Ⅱ類入学、大学院に進学し経済学修士号取得。2019年株式会社ボーダレスジャパン新卒入社

受講方法

ZOOMによるオンライン授業
※別のツールをご希望の場合遠慮なくお申し付けください。

授業料

3,000円(税込) / 60分
※年齢・内容に関わらず一律となります。

受講までの流れ

\お試しキャンペーン/

無料体験60分×3回

行き渋りの子や、家で暇を持て余していた子、色んなお子さんが授業に参加しています。夢中になれるテーマを見つけて、「世界の面白さ」と「自分への自信」を一緒に探しにいきませんか?授業内容が気になった方、まずはお試し体験にお申し込みください。

お悩み相談室

LINE友達登録で家庭教師のご不明点はもちろん、不登校へのお悩みのことなど、無料で相談いただけます。お気軽にご連絡ください。

※本サービスを利用する場合、プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

無料体験お問い合わせ